防災グッズはどこで買える?防災セット購入と個別グッズ購入

防災グッズ準備全般

本ページはプロモーションが含まれています

防災グッズはどこで買えるのか?

「防災グッズを準備しよう!」と思ったとき、どこで買えばよいのでしょうか。
ネットや店舗で見かけるけれど、いざちゃんと揃えようとすると「どこで何が買えるのか」分かりにくいですよね。

この記事では、

  • 「防災セット」として、セットで売っているものを買う場合
  • 「個別の防災グッズ」を買う場合

に分けて、防災グッズがどこで買えるのか、どこで買うのがいいのかを整理しています。

「防災グッズはどこで、どう買うのがよいか」の結論から

先に結論から言うと、

  1. まず、「防災セット」を、ネットで買う
  2. 次に、不足している「個別の防災グッズ」を、ネットか実店舗で買う

というのが、最も効率的な防災グッズの買い方だと思います。

その理由や、「ネットならどこで買うのがいいか」、「実店舗ならどこで買えるのか」は、以下で詳しく説明していきます。

防災グッズが買えるところ

セットで買う場合

防災セットを買う場合は、

  • インターネット
  • 一部のホームセンター
  • 一部の家電量販店
  • 一部のアウトドアショップ

などで購入できます。

ただし、ホームセンターや家電量販店、アウトドアショップでは、「実店舗では防災セットを置いていたりいなかったり」で、「品数(種類)もあまり多くない」ことが多いです。

なので、「防災セット」を買うのであれば、ネットを使う方が、無駄なく欲しいものを見つけることができると思います。

ネットで買う場合でも、

  • 防災グッズ専門店でネット購入
  • ホームセンターや家電量販店などでネット購入

の選択肢がありますが、「防災グッズ専門店でネット購入」をおすすめします。

ホームセンターなどのサイトで、「これにしよう!」と決めたものがあればそれでもいいのですが、これから探す場合は、専門店で探す方が

  • 種類が多く、自分に合ったものを見つけやすい
  • (ちゃんとした専門店なら)品質が良い
  • 追加したい防災グッズも、まとめて購入できる

などのメリットがあるからです。

防災グッズの専門店はいくつかありますが、アットレスキュー(ラピタという防災セットメーカーの公式販売店)は特に有名で、超定番なので安心して選べるかと思います。

人気が高く、どこかで大きな災害などがあると注文が集中して納期が遅くなってしまうので、検討されている方は早めにチェックすることをおすすめします。

アットレスキューで防災セットを見てみる(公式サイトにリンク)

アットレスキュー(ラピタ)の防災セットでは、「シェルター」「ラピタプレミアム」が特に定番で、キャリー付きの「ものすごい防災セット」を併せた3つが主要なので、この3種類の中から自分に合ったものを選ぶのがおすすめです。

下の記事は、防災セットに迷ったときにラピタをお勧めしている理由と、「シェルター」、「ラピタプラミアム」、「ものすごい防災セット」の3つの防災セットの比較を紹介したものですので、参考にしてみてください。

個別に買う場合

セットで購入するのではなく、1つ1つ防災グッズを買い揃えていく場合は、

  • インターネット
  • ホームセンター
  • 家電量販店
  • アウトドアショップ
  • ドラッグストア
  • スーパー
  • 100均

などで購入できます。

ネットで買える防災グッズ

ネットで購入する場合は、何でも購入可能です。

いろいろなサイトで購入するのもいいですが、手間と送料などを考えると、幅広く防災グッズを取り扱っているところで、まとめて買う方が便利でお得でしょう。

ネットで個別の防災グッズを探すなら、先ほども紹介したアットレスキューのサイトをおすすめします。
大規模な専門店なので、探しやすいのと、防災グッズへのこだわりがすごく、品質が高いところがポイントです。

他のところで買うにしても、品質の比較「こんなものも取り扱っているのか」という勉強にもなるので、見てみて損はありません。
防災グッズの紹介(こだわりポイントの解説など)を見ているだけで、けっこう楽しめると思います。

アットレスキューで防災グッズを見てみる(公式サイトにリンク)

ホームセンターで買える防災グッズ

ホームセンターでは、次のような防災グッズを買うことができます。

飲料水、非常食、給水袋、携帯ラジオ、懐中電灯、ランタン、携帯トイレ、寝袋、ブランケット、マット、雨具、救急セット、軍手、笛やブザー、電池・予備電池、ウェットティッシュ、マスク、カイロ、手指消毒用アルコール、石鹸・ハンドソープ、体温計、ペン・ノート、ヘルメット・防災ずきん、ライター・マッチ・ろうそく、ナイフ・缶切り

家電量販店で買える防災グッズ

家電量販店では、次のような防災グッズを買うことができます。

携帯ラジオ、懐中電灯、笛やブザー、電池・予備電池、体温計

アウトドアショップで買える防災グッズ

アウトドアショップでは、次のような防災グッズを買うことができます。

飲料水、非常食、給水袋、携帯ラジオ、懐中電灯、ランタン、笛やブザー、テント、寝袋、ブランケット、マット、雨具、救急セット、軍手

ドラッグストアで買える防災グッズ

ドラッグストアでは、次のような防災グッズを買うことができます。

飲料水、非常食、携帯トイレ、救急セット、軍手、電池・予備電池、ウェットティッシュ、マスク、カイロ、手指消毒用アルコール、石鹸・ハンドソープ、体温計

スーパーで買える防災グッズ

スーパーでは、次のような防災グッズを買うことができます。

飲料水、非常食、救急セット、軍手、電池・予備電池、ウェットティッシュ、マスク、カイロ、手指消毒用アルコール、石鹸・ハンドソープ、ペン・ノート、ライター・マッチ・ろうそく、ナイフ・缶切り

100均で買える防災グッズ

100均では、次のような防災グッズを買うことができます。

雨具、救急セット、軍手、笛やブザー、電池・予備電池、ウェットティッシュ、マスク、カイロ、手指消毒用アルコール、石鹸・ハンドソープ、ペン・ノート、ライター・マッチ・ろうそく

多くのものはホームセンターで買えるので、ホームセンターをメインに、欲しいものがない場合に他のお店で購入するのがいいかもしれません。

100均など、限りなくコストを下げて防災グッズを揃えることも流行っていますが、いざという時のためのものですので、品質に問題のないものを選びましょう

ホームセンター

セット購入と個別購入、どちらがいい?

防災グッズを買う場合、セット購入と個別購入では、どちらの方がよいのでしょうか。

結論としては、どちらの方法でも品質が良く、必要なものが揃えばどちらでも問題ありません。

メリット・デメリットとしては、

個別購入

メリット

  • 防災グッズ毎に好きなものを選べる
  • 自分の事情に合わせて無駄なく選べる

デメリット

  • 揃えるのが面倒
  • 品質の判断が難しい
  • 結果的に割高になる可能性がある

「面倒が苦にならず、時間に余裕があり、こだわりが強い人に向いている」のではないでしょうか。

セット購入

メリット

  • 面倒がない
  • 防災士等が監修していることが多い
  • 品質・機能が高め

デメリット

  • 自分の事情に合わないことがある(不要なものが入っている、必要なものが入っていない)

「面倒がきらいで、あまり時間に余裕がなく、定番で揃えたい人に向いている」と思います。

まとめ

面倒で準備が進まなかったり、迷ってしまって決められず、結果的に防災グッズの準備ができないのが最悪の事態です。

セットで購入するにしても、個別に購入するにしても、素早く準備を進めていきましょう。

効率的に準備をするのであれば、ネットで防災セットを購入し、不足分だけネットか実店舗で追加購入すればよいでしょう。

「どの防災セットがいいのか迷って決められない」という場合は、以下の記事を参考にしてみてください。


防災グッズの準備全般については、こちらの記事も確認してください。
災害対策に必要なものを、幅広くチェックできます。

おまけ:準備しておくべき防災グッズ

そもそも、どんな防災グッズを準備しておくべきかと、それらがどこで買えるかをまとめておきます。
※ネットでは何でも買えるので、「どこで買えるか」について、「ネット」の記載は省略します。

区分防災グッズ備考(主にどこで買えるか等)
防災セット防災リュック一部のホームセンター、家電量販店、アウトドアショップ等
飲食料飲料水
非常食
ホームセンター、アウトドアショップ、ドラッグストア、スーパー、100均など
衛生用品歯磨きセット
マスク
救急セット
常備薬
ボディシート
ドライシャンプー
アルコール消毒
タオル
着替え
簡易トイレ
ホームセンター、アウトドアショップ、ドラッグストア、スーパー、100均など
温度・天候ブランケット
カイロ
瞬間保冷剤
雨具
日焼け止め
ホームセンター、アウトドアショップ、ドラッグストア、スーパー、100均など
安全対策ヘルメット
防災ずきん
軍手
ホイッスル
ホームセンター、アウトドアショップ、100均など
照明懐中電灯
ランタン
予備電池
ホームセンター、家電量販店、アウトドアショップなど
情報収集ラジオ
携帯充電器
ホームセンター、家電量販店、アウトドアショップなど
子ども用ミルク
使い捨て哺乳瓶
授乳ケープ
離乳食
おむつ
お尻ふき
抱っこ紐
ぬいぐるみ・玩具
ホームセンター、スーパーなど
女性用生理用品
サニタリーショーツ
おりものシート
防犯ブザー
化粧・スキンケア用品
ホームセンター、家電量販店、スーパーなど
高齢者用介護食
大人用おむつ
お尻ふき
入れ歯洗浄剤
お薬手帳
ホームセンター、スーパーなど
便利なものビニル袋
サランラップ
筆記用具
ホームセンター、ドラッグストア、スーパー、100均など
長期・自宅避難ポータブル電源
カセットコンロ
簡易トイレ
ホームセンター、家電量販店、アウトドアショップ、ドラッグストア、スーパーなど
貴重品現金(小銭も)
タイトルとURLをコピーしました